• マイページ
  • カートを見る

menu

close

COLUMN

ハンドビューティーコラム vol.6
ハンドクリームで簡単ハンドマッサージ

乾燥が気になる季節。ハンドクリームを塗る機会も増えてきたのでは?でもちょっと待って!ただ普通に塗るだけではもったいないんです。
今回はハンドクリームを塗る度に手のアンチエイジング*1もできちゃう!簡単マッサージをご紹介いたします。

ハンドクリームを多めに塗る

まずは、ハンドクリームを手全体になじませます。いつもより、少し多めに使用する方がこの後のマッサージがしやすいです。

指先までしっかり行き渡らせるように塗りましょう。

指を絡めてしごく

指を絡め、両指をしごいていきます。指のサイドに通っている動脈を刺激するイメージでおこないましょう。

指を1本1本しごく

指を一本ずつ手で包み、しごきます。すべての指の指先までしっかりおこないましょう。

手の甲の皮膚を動かすように

手の甲に反対の手のひらをのせ、圧をかけながらぐりぐり左右にゆらしましょう。

手の甲の皮膚を動かすイメージでおこないましょう。

 

ここまでを1セットとして、ハンドクリームを塗る度に行いましょう。時間がないときは、指を1本1本しごくマッサージは飛ばしてしまってもOK。ハンドクリームを塗る度にこまめに行うことが大切です。

 

終わった後は手がぽかぽか血流が良く感じるはず。手が冷えやすい人にもおすすめのマッサージです。

さらに念入りなケアを行いたい時は・・・

夜のスペシャルケアとして「アルガンオイル」*2を使ってマッサージしてみましょう。

アルガンオイル*2は肌にうるおいを与え、キメを整える働きがあります。乾燥しがちなお肌や、年齢を感じる肌にも。しっかり保湿することで肌のターンオーバーを正常に近づけるのでエイジングケアにもオススメです。

ハンドクリームよりも浸透力*3がありますが、オイルなので書類などを触る日中は避け、夜のスペシャルケアとして使用しましょう。

今回はハンドクリームを塗る際にできる簡単マッサージをお伝えしました。次回はネイルの映える爪になる為のケアについてお伝えします。

 

*1年齢に応じたケア、*2アルガニアスピノサ核油、*3角質層まで